ライオンズクラブ国際協会100周年記念 -  受益者数19,300万人
メイン・コンテンツへジャンプ
ライオンズ100 ライオンズ100
フッターへジャンプ

糖尿病予防に取り組む世界奉仕ウィーク(11月13日~19日)

糖尿病予防に取り組む世界奉仕ウィーク(11月13日~19日)

section

糖尿病予防に取り組む世界奉仕ウィーク糖尿病の患者数は4憶人を超え、毎年500万人が亡くなっています。世界中のライオンズとともに特別な世界奉仕ウィークに参加し、命に関わるこの病気の進行をくい止めましょう。この国際的な行事は、それぞれの地域社会で糖尿病患者を支援することにより、私たちの新しいグローバル奉仕フレームワークを支援し、2021年までに年間の奉仕受益者を2憶人にするという目標の達成に寄与する絶好の機会です。

健康的な食事を配ること、地域の糖尿病患者を支援すること、活動的で健康的なライフスタイルを奨励することなど、地域社会で糖尿病の問題に取り組む事業を行ってください。どんな方法でもかまいません。この100周年記念奉仕チャレンジの行事にぜひご参加ください。

糖尿病予防に取り組む世界奉仕ウィークに参加しよう

クラブは以下の手順を踏むことで、この特別行事に参加できます。

  • 事業を企画 - 11月13日~19日の週に、地域社会で糖尿病の問題に取り組む奉仕事業を主催します。
  • 事業をPR - 事業の情報を広めることで、クラブと奉仕の力をアピールします。奉仕事業の間はライオンズ・グッズを身に着けて、クラブの知名度が高まるようにしてください。
  • 事業を報告 - MyLCIのアクティビティ報告で奉仕を報告し、100周年記念奉仕チャレンジの奉仕を新たなレベルへと引き上げる手助けをしてください。報告には必ず事業の日付を含めましょう。

奉仕を祝おう

奉仕事業の写真をソーシャルメディアに投稿すれば、それぞれの地域社会で活躍するクラブの様子を人々に紹介できます。ハッシュタグ#Lions100をご使用ください。国際協会のFacebookページで写真を紹介させていただきます!

section

トップへジャンプ